楽天モバイル eSIM 機種変更方法(eSIMを別の端末で使う方法)

nanoSIMなどの物理的SIMは、そのSIMを古いスマホ端末から新しい端末に差し替えるだけでOKでした。

しかし、eSIMは、勝手が少し違います。

楽天のeSIM 機種変更などeSIMの差し替えは無料

※2020年10月12日から、これまで3,300円かかったeSIMの交換・再発行手数料が無料になりました。

RakutenMiniの「eSIM」を、手持ちのiPhoneでも使ってみようと思われた方も多いかもしれません。

「eSIM」を楽天ミニからiPhoneに移すのに、再設定手数料が3,300円(税込)かかります

eSIMを移動させるときには「eSIM再設定」が必要になり、都度申し込みが必要となります。

楽天モバイルの各種手数料

手数料名称手数料
契約事務手数料0円(税込0円)
SIM交換・再発行手数料(SIMカード)3,000円(税込3,300円)
SIM交換・再発行手数料(eSIM)0円(税込0円)
MNP転出手数料0円(税込0円)
契約解除料0円(税込0円)
選べる電話番号サービス1,000円(税込1,100円)
名義変更手数料(改姓)0円(税込0円)
名義変更手数料(家族間譲渡)0円(税込0円)
名義変更手数料(第三者譲渡)0円(税込0円)
名義変更手数料(承継)3,000円(税込3,300円)

物理的SIMの再発行には3,300円かかりますが、eSIMの再発行は無料です!

「eSIM」を別のiPhoneに移す機種変更方法

現在使用しているスマホとは別のスマホで「eSIM」を使いたいというときの手順です。使っている「eSIM」を別のスマホに移すには、まず手続きが必要です。

手続きは「my 楽天モバイル」アプリからでもWEBの「my 楽天モバイル」からでもできます。

古いスマホでの作業

1、my 楽天モバイルの画面右上にあるメニュー(三本線)をタップし、「契約プラン」を選択し、画面が変わりましたら「各種手続き」内の「SIM再発行を申請する」をタップします。

「my楽天モバイル」アプリの場合は、下部アイコン「契約プラン」を選択し下にスクロールさせると「各種手続き」があり、そのなかに「SIM再発行を申請する」のボタンがあります。これをタップ。

2、SIM再発行の理由とSIMタイプを選択し、下部にある「再発行を申請する」をタップ

3、ワンタイムパスワードを入力し、「認証する」をタップする

4、申込内容の確認画面が表示されるので「次へ進む」をタップ

新しいスマホでの作業

5、次にmy 楽天モバイルトップページを見ると「申込番号」が表示されているので、その下の「>」をクリック

6、「楽天回線の開通手続きを行う」をタップ

7、「my 楽天モバイルネットワークに接続します」と表示されるので、「接続」を選択。「開通手続きが完了しました」と表示されるまで、待つ。

8、回線の設定が「開通済み」となるまでしばらく待つ。「開通済み」と表示されたら機種変更は完了です。

機種変更がうまくいかないとき

うまく開通しない場合は、下記を試してみるとうまくいく場合があります。

  • WiFiをOFFにする
  • 機内モードのON/OFF切り替え
  • 再起動

eSIMの再発行は無料なので、楽天モバイルなら負担なく機種変更できます。

コメント

  1. […] ※参照記事:楽天モバイル eSIM 機種変更方法(eSIMを別の端末で使う方法) […]